成功話

何人かのティーンは自立と自由を求めてTTOを去り、クーさんと他の世話人の方たちをとても悲しませる中で、ある若い人たちは残って小さな孤児たちの良い兄姉となっています。そういった若者たちにインタヴィウしました。

ハンさんは十歳の時、TTOに来ました。彼女の両親は、貧しく、彼女を育てることができませんでした。彼女は、次のように言いました。”私がTTOに着いた後、私は、クーさんと他の子供たちから、愛を感じました。クーさんは、全ての子供たちを愛しています。私は、大学を卒業した後で、英語学校で英語を勉強しました。そして、広告会社に就職し、製作部で働きました。2007年の終わりに、家具のセールスマンと結婚し、今18ヶ月の息子がいます。愛情深い夫と彼の家族と住んでいます。私は、TTOを時々訪ね、彼らの活動に参加します。私は、クーさんや私を助けてくれた方たちにとても感謝しています。“

Tさんと彼女のお姉さんは、彼らが、10歳と12歳の時にTTOに連れてこられました。彼らの両親は、経済的に娘たちを養うことができませんでした。TTOで、彼らは、クーさんと他の孤児から愛を感じました。彼女のお姉さんは、ここの良い大学のひとつを卒業し、現在ツアーの会社で働いています。彼女は、英語が上手で、又日本語も少し話せます。Tさんもお姉さんと同じ大学を卒業し、今、仕事を探しています。彼らは、英語の学校で英語を勉強することができました。彼らは、暇なときTTOへ行き、何かの活動で、孤児たちを助けます。クリスマスに 彼らに ダンスを教えたのも彼らでした。クーさんが年老いて孤児院の運営ができない時、 Tさんは、孤児院を彼女に代わって運営する強い意思を持っています。

19歳のフクさんは、2歳のときTTOで住み始めました。彼の両親も経済的に苦しく、彼を養育することができませんでした。彼は、頭の良い子で、ある教会の神父が彼の教育費を助けました。今、彼はホーチミン市の大学で、ツーリズムを勉強中です。夜は、レストランで働きます。将来彼はホテルか、レストランのマネージャーになりたいです。彼は、とても明るい性格です。

Ms Hang with her son

ハンさんと彼女の息子

Phuc

フク


Thao

タオ

Good students awards

優秀な生徒たち


Good students awards

優秀な生徒たち

優秀な生徒たち


This post is also available in: English, tiếng Việt


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です